私たちの事業

ホーム  >  東愛産業について  >  メッセージ

「次代」のニーズを
時代に実現する。

1990年、京都市にジャンカラ1号店が誕生して以降、歌い放題、飲み放題、料金の明朗化を実現することで、お客様に受け入れられ、ジャンカラは店舗を展開してきました。さらに「快適で、もっと楽しめる個室空間」と「利便性の高いサービス」を追求していくために、スーパージャンカラ、イチカラ、女子カラ、セルカラといった新ブランドも展開しています。TOAIのカラオケ事業は、常に「新しい価値」を生み出しながら、お客様がまだ体験したことのないカラオケ空間の実現にむけて、チャレンジしています。

ジャンボカラオケ広場 Webサイトへ

様々な新事業

世界中のお客様に素晴らしい体験を提供するために、TOAIグループでは、温浴事業、国内外飲食事業、ベンチャーキャピタル事業、その他にも様々な事業を通して「次代」につながるビジネスを生み出し、チャレンジしています。